読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aizawawatchmanのブログ

ウォッチモンスター塩辛ブログ

カシオ オシアナスに関して

2017年バーゼルワールドではカシオ オシアナスに注目です。まずはオシアナスの魅力を理解しておきましょう。

 

 f:id:aizawatchman:20170307201915j:image

今回はカシオ オシアナス マンタ(CASIO OCEANUS MANTA)のOCW-S3400-1AJFをレビュー。

 

定価180,000(税抜)と比較的安価ですが機能抜群の素晴らしい腕時計です。簡単ではありますが魅力を理解してみましょう。

 

オシアナス マンタのコンセプト
オシアナスという腕時計をご存じだろうか?世界初のフルメタクロノグラフ電波ソーラーとして2004年に誕生。2010年にマンタが登場した。

 

2017年バーゼルワールドでも当然オシアナスに注目だ。

 
この腕時計のコンセプトはスリムとエレガンスの追求である。


今回はオシアナスのフラッグシップモデルのマンタを通して魅力を紹介する。

マンタというのは海の生物でトビエイ科に属する世界最大のエイのマンタからきている。上部の写真をみて分かるかと思うが非常に薄い。

 

今日紹介するオシアナスのマンタのケースもとても薄い。
オシアナスのイメージカラーはブルーであるので海の生物から名前をとったのだろうか。
といってもダイバーズ時計じゃないので注意!

 

オシアナス マンタ OCW-S3400-1AJF
今回取り上げるオシアナスのモデルは2つの大きな機能特徴がある。

 

1つ目はワールド時計であるということ。2都市の時刻を同時に表示し、GPSボタンを押せばGPS衛星電波を捉えてその都市の時刻を受信してくれる。

 

2つ目はソーラー電池ということ。タフソーラーでわずかな光も動力に変える独自システムを実現している。

 

まずはこの2つに注目して欲しい。
それでは外装等の特徴と機能とに分けて、細かい部分を説明していく。今回はカシオ オシアナス OCW-S3400-1AJFを取り上げる。

 

 

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/V8s9L